離婚に関するデータ(年齢別にみる)

厚生労働省が離婚に関するデータ(年次推移)を出しております。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/rikon10/01.html

男女とも比較的若い世代の離婚が多いですね。

特に25歳までに離婚する割合が高くなっておりますね。

また、女性で一番離婚率が高いのが30~34歳です。

あと、結婚してから5年未満での離婚が一番多いことがわかります。

後で参考までに載せておきますが、女性の平均初婚年齢が29歳。その年齢に5年未満ということで30~34歳までが一番多い。。。何か納得してしまいますね。

さて、 熟年離婚 という言葉もよく耳にしますね。

1980年の人口動態統計調査からみれば同居期間が20年以上が7.7%でしたが、2013年では16.4%です。こちらも少しずつ増えてきた印象です。

外国人とのカップルでは 夫が日本人・妻が外国人>夫が外国人・妻が日本人 となっています。

 

ちなみに結婚に関してのデータですが、平均の初婚年齢は男性が31.1歳(2016年)、女性が29.4歳(2016年)です。男性が30歳の壁を超えたのが2006年です。晩婚化も男女ともに進んでおります。

京都 大阪 奈良 神戸 滋賀 で 離婚相談・夫婦相談で相談してみたい方。

お気軽にご相談ください。 

離婚カウンセラー があなたの悩みをきかせていただきます。
NEXTSTAGE(ネクストステージ)はあなたを応援します☆

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせやご相談のご予約はお気軽に!

お問い合わせ / ご予約はコチラ